So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

富士見日数10月 [富士見日数]

fujiminissu2.jpg10月の朝7時頃に自宅から富士山が見えた日数は5日で、平均以下でした。

ただし、2011年の累計は110日で、10月までの最高記録を維持しています。

富士見日記:
http://www.hiyorimi.com/fujimi.html

秋色深まる [季節の便り]

20111030_144200.jpg午後は雲が厚く、ときおり小雨もぱらつきました。尾根緑道の桜の木は黄葉が始まり、秋色が深まっています。

朝日に染まる雲 [空もよう]

20111030_055552.JPG雲の多い朝でしたが、地平線下の太陽から射した光が雲を鮮やかに染めました。日の出10分前頃に数分間だけ見られた現象でした。

夕暮れ [空もよう]

20111029_162945.JPG日没の頃は雲が広がっていましたが、時間とともに次第に消えていきました。



20111029_172430.jpg金星は昨日と同じように丹沢稜線のすぐ上に見えますが(写真では分かり辛い)、月は1日でこんなに移動してしまいます。地球照もうっすら確認できます。

ジョウビタキ [野鳥]

20111029_154459.jpg冬の使者、ジョウビタキを見かけるようになりました。

「ヒッ、ヒッ」という鳴き声が特徴的ですが、これは渡り直後の縄張り宣言の声だそうです。

歪んだ太陽 [空もよう]

20111029_053420.jpg日の出前、上空に向かって伸びる光の筋が見られました。



20111029_060600.jpg地球大気のゆらぎのため、太陽の形が歪んで見えます。中央部には黒点があるようです。

細い月と金星 [空もよう]

20111028_171543.jpg夕焼け空。

写真の左下、丹沢の稜線のすぐ上には・・・



20111028_172036.jpg月齢2の細い月と金星の接近が見られました。

薄い雲と残照のため、気付いたときにはここまで沈んでしまっていました。

準惑星エリスは冥王星の双子の兄弟? [宇宙・天文]

2005年に発見された準惑星エリスは、冥王星の双子の兄弟ではないかという論文が、26日のネイチャーに発表されたそうです。

eris.jpg冥王星もエリスも、大きさは直径2300~2400キロ程度と推定されています。

ただし軌道を見てみると、近日点こそ比較的近いものの、遠日点や軌道傾斜角は大きく異なっているんですね。

双子だったのかもしれないので、なぜこのように違った道(軌道)を歩むようになったのか、興味深いです。

画像は、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発されたMitakaの画面をキャプチャーしたものです。



冷え込んだ朝 [空もよう]

20111027_053241.jpgこの秋一番の冷え込みとなった朝、徐々に変わっていく東の地平線の色がとても美しかったです。



20111027_060236.jpg顔を出した太陽は、大気の影響で少しゆがんで見えました。

透明感ある空 [空もよう]

20111026_054049.JPG昨夜から北風に変わり、空気がすっかり入れ替わりました。

日の出前の空は透明感があり、寒々しく感じました。