So-net無料ブログ作成

今シーズン一番の冷え込み [空もよう]

20111122_055213.JPG今朝は今シーズン一番の冷え込みになりました。空には夜と朝の境目が見えます。



20111122_054446.jpg細くなった月には地球照が見られました。

雨雲が通過 [空もよう]

20111120_161957.jpg日没の頃、空が急に黒い雲に覆われ、北寄りの風が強く吹き出しました。雨雲が通過しているようで、遠くの方では地面まで雨雲が垂れ込めているように見えました。



20111120_163317.jpg暫くののち、雲の頂が赤く染まりました。



20111120_163722.jpg同じ頃、夕陽に照らされたボーイング787(羽田発広島行き)が上空を通過していきました。

季節外れの暖かさ [季節の便り]

20111120_140541.jpg昼間は季節外れの暖かさになり、ジョギングはしっかりと汗をかきました。
コンデジ持ってのジョギングです。コースの尾根緑道の風景。

青空広がる [空もよう]

20111120_090922.JPG昨日強い風雨をもたらした低気圧は去り、青空が広がってきました。低気圧に向かって南風が吹き込んだため気温は高めですが、これから徐々に北風に変わっていきます。



20111120_090441.jpg下弦を過ぎた月の横をJAL機が通過していきました。

冬型の気圧配置 [空もよう]

20111116_054642.JPG日本列島には強い寒気が流れ込み、この秋一番の冷え込みとなりました。朝焼けも色鮮やかでした。



20111116_055926.jpg空気が澄んでおり、月の欠け際のクレータがよくわかります。

明け方の月 [空もよう]

20111114_060514.jpg明け方の空には月齢18の月が輝いていました。
昼間は青空が広がりましたが、夜になって雨になりました。

秋の夕暮れ [空もよう]

20111113_162915.jpg穏やかな秋の夕暮れです。11月も中旬とは思えないくらい暖かいです。

釈迦ヶ岳 [山歩き]

20111113_081209.jpg穏やかな好天との予報なので、釈迦ヶ岳(山梨県芦川村)に行ってきました。

甲府盆地は雲に覆われていました。遠くの山は八ヶ岳。



20111113_085559.jpg空気の透明度はあまり良くありませんでしたが、南アルプスも全山が見渡せました。



20111113_085130.jpg頂上には二体の地蔵があります。



20111113_110028.jpgブナやナラなどの落葉樹はすっかり葉を落としていましたが、カラマツの黄葉はまだ見頃でした。



20111113_wakahiko.jpg3年前に来た時にはなかった、芦川村と河口湖町をつなぐトンネル(若彦トンネル)が開通していました。スズラン群生地へのカーブ(以前はこの道しかなかった)に気づかず、朝は誤って直進してトンネル入り口まで行ってしまいました。図は山梨県のHPから引用。

透明感ある空 [空もよう]

20111112_054636.jpg昨日の雨で空気中の塵が洗い流されたためか、透明感ある空になりました。



20111112_073942.jpg富士山も白く化粧直ししています。



20111112_092117.JPG美しい雲がつぎつぎと流れています。

ロシア火星探査機、火星への軌道に乗れず [宇宙探査]

9日に打ち上げられたロシアの火星探査機「フォボス・グルント(Phobos-Grunt)」は、火星へ向かう惑星間軌道に乗ることができず、失敗の公算が大きくなっています。

2013年に着陸船が衛星フォボスの土壌サンプルを50グラム採取し、2014年8月に地球に帰還するという魅力的な計画だけに残念です。問題の解決に残された時間は2週間だそうです。

アメリカの火星探査は60年代のマリナー計画、70年代のバイキング計画、最近ではスピリット、オポチュニティ探査車など大きな成果を上げていますが、旧ソ連・ロシアにとって火星は鬼門のようです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。