So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
季節の便り ブログトップ
前の10件 | -

ヤマユリ、空蝉 [季節の便り]

20120731_064852.jpg2週間位前から、いつ咲くかと待っていたヤマユリ[山百合]が、今朝、花開いていました。
蕾を大きく膨らませ、満を持して咲いた、という感じです。



20120731_065802.jpg昨日(30日)、ミンミンゼミとアブラゼミの鳴き声を初めて聞きました。
この抜け殻は、アブラゼミのものだと思います。

朝露、マツヨイグザ [季節の便り]

20120729_061159.JPG朝日を受けて、葉に降りた露がキラキラ輝いていました。束の間の涼しさを感じました。

でも、、、朝露って秋の季語なんですね^^;



20120729_060623.jpgマツヨイグサ[待宵草]の花が見られるようになりました。

月見草とも呼ばれ、名前の雰囲気から日本の植物かと思ったら、北アメリカ原産の帰化植物だそうです^^;

汗汗^^;

オニユリ [季節の便り]

20120721_112315.jpg小雨模様で涼しい、というより寒ささえ感じる一日でした。

自宅の最高気温は20.6℃、札幌は25.9℃だったので、札幌より涼しかったんですね。

オニユリ[鬼百合]が咲いていました。

大賀ハス [季節の便り]

20120715_062602.jpg大賀ハスの花が咲く季節になりました。
検見川遺跡(千葉市)から発見された2000年以上前の古代ハスです。

ハス田の周りではハグロトンボが幾匹もひらひらと飛んでいました。



20120715_060303.jpgハグロトンボは昔、実家でもよく見かけました。
飛ぶ、というより空中を漂っている感じなので、小さな子供でも簡単に捕まえることができましたが、祖母から、
「神様トンボじゃけぇ、捕まえちゃぁいけん!」と言われたことをふと思い出しました。



20120715_061613.jpgこのハス田は、町田市下小山田町の小山田神社周辺に広がっています。

ハンゲショウ [季節の便り]

20120704_111905.JPGハンゲショウ[半夏生]はドクダミの仲間で、やや湿ったところに育ちます。

暦の半夏生は、黄経100度の点を太陽が通過する日で、今年は7月1日でした。
この頃に葉が半分化粧したように白くなるので、ハンゲショウの名がついたそうです。

半夏生。何とも不思議な響きのする言葉です。

ネムノキ [季節の便り]

20120627_055251.jpgネムノキ[合歓木]の淡いピンク色の花が咲き始めました。梅雨の頃に花をつけるマメ科の木です。

ネジバナ [季節の便り]

20120623_142412.JPG芝生などの草地でネジバナ[捩花]の花が目につくようになりました。

花は茎を螺旋状に咲き上がります。

螺旋の巻き具合には個性があるようで、中にはほとんど捩れていない個体が見つかることもあります。

  ◇

沖縄は梅雨明けです。平年並みとのこと。

オカトラノオ [季節の便り]

20120618_113802.JPGオカトラノオ[丘虎の尾]の花が咲き出しました。花は下の方から先端に向かって咲いていきます。



20120618_171357.JPG近所の道路脇で草刈りが行われていましたが、ホタルブクロは刈らずに残してくれていました。心遣いに、ちょっぴりうれしくなりました。



20120618_171025.jpgときおり青空がのぞき、蒸し暑い天気でしたが、明日後半からは台風の影響がありそうです。

ホタルブクロ(その2) [季節の便り]

20120612_074829.jpg今朝、これは!、と思って撮ったのも、ホタルブクロでした。



20120612_074829_2.jpgがくの部分が反り返っていますね。ヤマホタルブクロは反り返りません。

  ◇

雨が降って梅雨らしい天気。気温が低かったためジメジメ感はなく、比較的過ごしやすい一日でした。

ホタルブクロ [季節の便り]

20120611_170421.jpgホタルブクロの季節です。

ホタルブクロの花は淡い色ですが、仲間のヤマホタルブクロは濃い色の花が多いようです。がくの形でも見分けることができます。
前の10件 | - 季節の便り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。